赤外線カメラで下着をスケスケ透視撮影!?

どうも管理人の一宮です。

赤外線カメラで衣類をスケスケにして下着が撮影ができる!?

もうとんでもない話ですよね!?

どこかでそういった写真や動画を見られましたか?どういった原理でそうなるのか?また何でもかんでもスケスケになるのか?について書いていきます。

まず先に結論から言うと、カメラを改造したり、様々な条件が揃ってやっと下着のスケスケ撮影が可能になります。難易度高めです。

スケスケの原理を理解するにはまずカメラの構成について知る必要があります。

まぁざっくり言うと、カメラはレンズ・フィルター・センサー、この3つで構成されていて、カメラ好きの間ではレンズやフィルターを交換するのが楽しくてカメラに何百万円使う方もおられます。で、レンズはわかりやすくいうと双眼鏡のように遠くの物をズームで近くに見えたりするイメージで、フィルターはカラーをモノクロにしたり、幻想的な印象に変えたりするといった物です。

で、赤外線撮影というのはこのフィルター部分をイジります。赤外線カットフィルターを外して(破壊して?)赤外線フィルター(フィルム)に交換します。

そして被写体の衣類は、赤外線を透過しやすいポリエステルやレーヨン、かつ生地が薄めの素材に限ります。そうであっても普通のスカートは下地もある2重構造なので99%透けません。特に日本ブランドは透け対策してある服がほとんどなのでスケスケ不可です。

ワクワクする気持ちを打ち砕くようで申し訳ないですけど、ネットで転がっている赤外線写真の多くは偽造加工されている疑いが強いですね。

・・・

でもね

・・・

逆をいうと日本向けの服でないもの、つまり外国人が着ている服ってスケスケ素材が多いです。乳首立ってる外国人観光客なんてのはワンチャンですよ。

それからインターネット通販の激安品も、素材が薄くてこちらもスケスケ条件揃ってます。ただ安物の服をきてる女の子は可愛い子はほとんどいません・・・。

おすすめは韓国系のアパレルです。韓国はスタイルを良く見せるために結構タイトな服で、しかも素材が薄くポリエステル100%素材を良く使っています。

現地へ行ったことはありませんが韓国はスケスケ大国なのではないかと思います。赤外線カメラを持って行ってみたいですね。というか東南アジアは肉眼でも割と透けて見える服を来てますねw

とまぁスケスケ撮影をしてみたかったら、どんな服が透け易いのかでポリエステルのワンピースとか買って触って覚えて、あとはそのターゲットを探しまくりでです。またはスタイルの良い彼女だったりセフレに韓国ファッション着せて、太陽の下でスケスケ撮影なんてのが楽しいかもしれないですね、もちろんノーパン・ノーブラで。

いつか広瀬すずさんが乳首浮いていたというインタビューシーンがありましたが・・・あれは赤外線カメラがあれば最高だったんじゃないでしょうか!?

おしまい。

最新情報をチェックしよう!